ただ今の迷路数は約7074件です。

学習のカリキュラム構成

This entry is part 1 of 1 in the series 学習のカリキュラム
  • 学習のカリキュラム構成

注意!

この記事は会員向けコンテンツです。

<キャンペーン情報のお知らせ>
↓ここから迷路を一括ダウンロードできます↓
キャンペーン
↑興味があれば確認お願いします↑

はじめに

ここは、学習のカリキュラムで学ぶコンテンツの一覧のページです。

幼児教育アカデミーでは、3つのカリキュラムがあります。

それぞれのカリキュラムごとに、

「理論編」:メインコンテンツとしての教育に関する知識

「コラム」:教育の周辺知識や最新の研究結果などの情報

「ノウハウ編」:具体的な作業手順や問題への対処法について

という構成になっています。

カリキュラムの内容は基本的に当サイトでは非公開の情報です。

会員だけが毎週2個程度の新しいカリキュラムを見ることができます。

ただし、基礎的なカリキュラムは当サイト(非会員向け)サイトで公開していきます。

カリキュラム全体は、およそ1年で完成するようになっています。

ここで学ぶ内容は子育てに関わる全員が持っておいてほしいものですので、時間がかかっても確実にマスターしてください。

その後、私立受験や世界トップレベルの教育を本気で考えている方に向けた上級コンテンツを配信予定です。

学習のカリキュラムで学ぶコンテンツ

学習の手順
子供のカリキュラム
どのように学習を進めていくのか
迷路プリントの使い方
算数プリントの使い方
長く継続するために
子供の予定を管理する
迷路をさせるタイミング
一日にどれぐらいまで迷路をさせてもいいの?
学習計画をつくる
プランニング
はじめに計画をつくります
学習計画とは?
学習計画をつくる手順
時間配分を計測する
計画の見直し方法
子供と一緒にチェックする
こんな時どうする
例外対応
予定通り進まなかったときにどうするか
見守るだけで良い場合
すぐに対処が必要な場合
1週間だけ待ってみる場合
ものやお金で子供を動かす
厳しく叱る場合

大量の迷路を早く表示するため、幼児教育アカデミー迷路館をつくりました。