ただ今の迷路数は約7074件です。

無料迷路5000枚の幼児教育アカデミーでラクに知育しませんか?

2019年11月13日

背景は当サイトの迷路サンプルです

当サイトで公開している迷路のサンプルです。

このような迷路を無料で公開しています。

3歳~7歳の子供の お母さん・お父さん に向け、

迷路を使って「ラクに知育をしませんか?」

これが当サイトからのメッセージです。

<キャンペーン情報のお知らせ>
↓ここから迷路を一括ダウンロードできます↓
キャンペーン
↑興味があれば確認お願いします↑

前置きはいいから すぐ迷路が見たい方へ

「どんな迷路があるの?」

「理屈は要らないから迷路を見せて」

という方はこちらからどうぞ。最近のおすすめ迷路です。

「時間・お金・知識がなくても子供の能力を大きく伸ばせる」教育

当サイト幼児教育アカデミーは、

「 時間・お金・知識がなくても子供の能力を大きく伸ばせる」教育を目指しています。

現代日本の教育システムには問題があります。

教育にお金と時間がかかり、

お金と時間がないと子供に良い教育を受けさせることができない

という問題です。

そこで下記のような状況の お母さん・お父さんが、最高の教育を子供に受けさせるにはどうすればよいかを考え、このサイトを作りました。

  • 共働きで忙しく、時間がない
  • 業種や職種のせいで、お金がない
  • 最新の教育ノウハウについての、知識がない

教育には幼児教育・小中高・大学などがあります。

その中で最も教育効果が高いといわれる幼児教育を選びました。

方法としては子供が喜んで取り組めて、少しやっただけでも効果が出る「迷路学習」にしました。

迷路でどれぐらいの効果がでるかがわかる動画はこちらです。

このサイトの使い方

このサイトでは子供の数学センスを高める迷路プリントを無料でダウンロードできます。

現時点で5000枚の迷路画像をダウンロードすることができます。

よくあるプリント学習サイトでは迷路の種類は100枚程度ですが、

迷路に特化することで本腰を入れてプリント学習に取り組んでも大丈夫なコンテンツ量を確保することができました。

画像の種類はドンドン追加していく予定です。

子供のレベルに合った難易度の迷路を簡単にダウンロードできるので、

子供が迷路学習に飽きるまで、たくさんの新しい迷路を与えてあげてください。

おすすめの迷路

当サイトの迷路は大量にあるため、迷路の選び方を紹介しています。

まずはこちらをご覧ください。

最初は3枚ぐらい簡単にクリアできるレベルの迷路をすることをお勧めします。

もし迷路が気に入ったり、もっと難しい迷路をやりたがったら、少しずつレベルが上の迷路に取り組んでみてください。

迷路のレベル

迷路のレベルは1~100です。

数字が大きいほど難しい迷路です。

今の能力ではクリアするのは少し難しいぐらいのレベルが、知育の効果がもっとも高いです。

ただし難しすぎると、やる気を失ってしまいます。

お子さんの特徴に合わせて、丁度よいレベルを選んであげてください。

レベルの目安

レベルの目安はこちらです。

あくまでも学習に対するモチベーションのために設定している参考情報です。

もちろん個人差がありますので、ある時点で到達してなくても全く気にする必要はありません。

3歳レベル1~50
4歳 レベル51~70
5歳 レベル71~80
6歳 レベル81~90
7歳レベル90~100

数学センスとは

大切なのは学習をすることです。

当サイトでは、幼児期の学習によって数学センスが決まり、数学センスによって学校教育の成果が変わり、大人になってからの能力の限界が変わると考えています。

幼児教育アカデミーでは数学センスは、

1、「課題に取り組むパワーがあるかどうか」

2、「ゴールから逆算して考えるアプローチができるかどうか」

3、「仮説・検証を繰り返して前進する力があるかどうか」

の3つの能力だと定義しています。

これらの能力をできるだけ早い時期に高いレベルにすることが、このサイトの狙いです。

子供の能力の半分は親が用意した環境で決まると言われます。

幼児教育アカデミーは親子で楽しく学習できるような環境づくりをサポートをしていきます。

このサイトについてもっと知りたい場合

このサイトができたキッカケについて説明したぺージを作りました。

もし興味があれば下記のボタンから見てみてください。

とりあえず試してみる→良さそうなら続ける、という視点は子育てに使える考え方だと思います。

子育てが上手くいくマインドや子育てに応用できるノウハウについても書いてみたので、よろしければどうぞ。

大量の迷路を早く表示するため、幼児教育アカデミー迷路館をつくりました。

Posted by smpinfo