ただ今の迷路数は約9509件です。

viscuit(ビスケット)の基本操作が知識ゼロからできる手順書(新規作成編)

2020年1月14日

viscuit(ビスケット)を知識ゼロから始めて、パソコン操作を学ぼう!ということで講座を作っていたのですが、そもそも公式ページにマニュアルがない状況だったし、ググっても分かりやすい解説がなかったので、手順書を公開します。

この講座では、どの画面でどのボタンをクリックすればいいかだけを、スクリーンショット付きで解説します。また、必要に応じてボタンの意味も説明します。

<キャンペーン情報のお知らせ>
↓ここから迷路を一括ダウンロードできます↓
キャンペーン
↑興味があれば確認お願いします↑

viscuit(ビスケット)のページに移動する

まずはこちらのページを別のタブで開いてください。(この後の説明をいつでも見れるように)

https://www.viscuit.com/#asobu

ビスケットであそぶ

「やってみる」という画面中央のボタンをクリックすると、viscuit(ビスケット)の開発画面に移動します。

viscuit(ビスケット)の開発画面から制作画面に移動する

viscuit(ビスケット)の開発画面はこちらです。

まず、「ひとりでつくる」をクリックします。

ひとりでつくる(背景選択)

次に、白や黒の四角が何個か出てくるので、左端のものをクリックします。(どれでもOKですが、迷う方のために左端を指定しています)

ひとりでつくる(新規)

次に、「えんぴつボタン」をクリックします。

ボタンの意味を説明すると、左(えんぴつ)が新規作成です。

右(入れ物から何か出てる)が保存したデータを読み込みです。

次回に解説しますが、パソコンを再起動したときなどに、保存したデータをもういちど編集したい場合は、右側のボタンをクリックしてください。

制作画面が表示されたらOK

制作画面(初期画面)

このような制作画面が表示されたらOKです。

次回は制作画面の3つのエリアや、ボタンの使い方について説明します。

Series Navigation<< viscuit(ビスケット)の基本操作が知識ゼロからできる手順書(絵を描き、保存する)

大量の迷路を早く表示するため、幼児教育アカデミー迷路館をつくりました。