ただ今の迷路数は約9509件です。

viscuit(ビスケット)の基本操作が知識ゼロからできる手順書(保存したデータを読み込む)

今回は、保存したデータを読み込む方法です。

<キャンペーン情報のお知らせ>
↓ここから迷路を一括ダウンロードできます↓
キャンペーン
↑興味があれば確認お願いします↑

ひとりでつくる→データの読み込み

最初に「ひとりでつくる」を選んだあとに、入れ物から何かが飛び出しているようなデザインの「読み込みボタン」をクリックします。

すると、次のような画面になります。

これは、データを作った(保存した)日付や時間帯を選ぶ画面です。

さっき作ったばかりだったら、左上のものを選んでください。

日付選択

ここからは保存した直後に移動する画面と同じです。

データの読み込み →確認画面と制作画面

自分のデータを選ぶ

この画面で自分のデータを選べば、編集中の制作画面に戻れます。

ちなみに、ボタンが2つありますが、上は確認画面に飛びます。下は制作画面に飛びます 。

自分のデータさえ見つかったら、確認画面と制作画面はどちらからでも大丈夫です。

確認画面

確認画面の右側にある「更新ボタン」をクリックすると、画面がアニメーションをする前の状態に戻ります。

確認画面で「×ボタン」をクリックすると、制作画面に戻ります。

制作画面

制作画面から確認画面に移動するには、「大きな四角のボタン」をクリックします。

制作画面から確認画面に移動

以上が、保存したデータの読み込み方法です。

Series Navigationviscuit(ビスケット)の基本操作が知識ゼロからできる手順書(絵を描き、保存する) >>

大量の迷路を早く表示するため、幼児教育アカデミー迷路館をつくりました。