ただ今の迷路数は約5004件です。

新着情報 カタカナ

2019年5月13日

カタカナ「ア」から「ン」の迷路を公開しました。

学習効果としては、迷路と同時に文字の形を覚えることが期待できます。

子供との関わり方としては、子供の好きな食べ物やキャラクターの頭文字の迷路を見せて興味を持たせることができます。また、「パン」や「ボタン」など文字で表現できることは多いので、工夫して使ってみてください。

よい使い方があればサロンでシェアしてくださいね。