ただ今の迷路数は約9476件です。

【保育園限定】2019年10月1日から施行された幼児教育・保育の無償化(毎月2万円程度)制度について3日かけて調べたので説明します

幼児教育の無償化が始まって、家計の負担が軽くなった方もいると思います。

このぺージは、保育園の情報を探している方に向けて情報を整理しています。

「幼児教育・保育の無償化」って何?

いくら得するの?

所得に制限はないの?

なんで幼児教育・保育を無償化するの?

といった疑問に答えます。

保育園に限定して情報を整理していますので、幼稚園などの情報は別のページを参照してください。

<キャンペーン情報のお知らせ>
↓ここから迷路を一括ダウンロードできます↓
キャンペーン
↑興味があれば確認お願いします↑

幼児教育・保育の無償化とは何か?

3歳から5歳児の保育園が全員無料になります。

また、0歳から2歳児の保育園は、 住民税非課税世帯なら無料です。

参考:内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 子ども・子育て本部 > 子ども・子育て支援新制度 > 幼児教育・保育の無償化 の特集ページ

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/musyouka/index.html

なお、別の特集ページもありますが、こちらは情報が中途半端なのであまりおすすめできません。

当ページは保育園に限定した情報を記載しています。

無償化の範囲は?

通園送迎費、食材料費、行事費などは無償化の対象外です。

認証保育所は全額無償化の対象です。

ただし、認可外保育施設等は3歳~5歳は月額3.7万円まで、0歳~2歳は住民税非課税世帯の子供たちは月額4.2万円までの利用料が無償化されます。

少し複雑なので、無償化でいくら保育料が安くなるのかを表にしました。

まずは保育所(一般的な公立の保育園)、認定こども園(いわゆる認証園)です。

< 保育所・認定こども園の無償化金額 >

住民税を払っている世帯 住民税非課税世帯
3歳~5歳 クラス 全額 全額
0歳~2歳 クラス子供が2人以上の世帯で、保育所等を利用する最年長の子供を第1子とカウントして、0歳から2歳までの第2子は半額、第3子以降は全額※ 全額

※の部分がわかりにくいですが、住民税課税世帯でも2人目なら半額になるということです。

(例1)お姉ちゃんが5歳で、妹が2歳なら、姉は全額、妹は半額です。

(例2)お兄ちゃんが2歳で、弟が1歳なら、兄は無償化対象外、弟は半額です。

次に認可外保育施設等です。

< 認可外保育施設等の無償化金額 >

住民税を払っている世帯 住民税非課税世帯
3歳~5歳 クラス 全額 全額
0歳~2歳 クラス ?? 全額

上記の??の部分は、 資料からは対象外になるように読めますが不明です。

保育所・認定こども園だけ優遇するのは変な気がしますので、後日更新予定です。

現時点で正確な情報を記載したつもりですが、制度の更新で変わった部分や例外ケースが存在する可能性もありますので、保証はできません。

必要に応じて市町村の窓口に確認するなど、自己防衛してくださいね。

所得に制限はないの?

基本的にありません。

対象の世帯は全員無料です。

一部、年収360万円という壁がありますが、制度の大部分は所得制限はありません。

なんで保育所・認定こども園の無償化するの?

まずは公式ページの情報です。

子育て世帯を応援し、社会保障を全世代型へ抜本的に変えるため、幼児教育の無償化を一気に加速する。

幼児教育の無償化は、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性や、幼児教育の負担軽減を図る少子化対策の観点などから取り組まれるものです。

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/pdf/free_ed-setsumei2.pdf#search='%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E4%B8%96%E5%B8%AF%E3%82%92%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E3%81%97%E3%80%81%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E3%82%92%E5%85%A8%E4%B8%96%E4%BB%A3%E5%9E%8B%E3%81%B8%E6%8A%9C%E6%9C%AC%E7%9A%84%E3%81%AB%E5%A4%89%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%80%81%E5%B9%BC%E5%85%90%E6%95%99%E8%82%B2%E3%81%AE%E7%84%A1%E5%84%9F%E5%8C%96%E3%82%92%E4%B8%80%E6%B0%97%E3%81%AB%E5%8A%A0%E9%80%9F%E3%81%99%E3%82%8B%E3%80%82'

正直よくわからないですね。

なぜ 社会保障を全世代型にする必要があるのか?

なぜ 子育て世帯だけを応援するのか?

待機児童の問題を放置していいのか?

・・・疑問は尽きません。

ただ、幼児教育の重要性については分かります。

幼児教育アカデミーでも、就学後の教育に比べて幼児教育の効果は少なくとも3倍は大きいと考えています。

なぜ幼児教育が大切なのかや、フルタイムで働きながら上手に子育てするためのテクニックなどを下記で順次公開しています。

時間があれば ぜひ読んでください。

大量の迷路を早く表示するため、幼児教育アカデミー迷路館をつくりました。

コラム

Posted by smpinfo