ただ今の迷路数は約5004件です。

教育の成果を共有できるコミュニティがある

2019年5月26日

幼児教育アカデミーのコミュニティとは?

会員制のコミュニティを準備中です。

(2019年5月25日更新)

会員制サイトを 2019年6月末までの期間限定でプレ公開します。

現在、迷路の理解度テストができるようになっています。 ↓サンプル画像

悪意のある方にはサイトを公開したくないので、下記フォームからログイン情報を請求してください。登録いただいたメールには幼児教育アカデミーの機能追加情報など、当サイトに関連する情報のみを送ります。

こちらをクリックして、
空メールを送るだけでも登録可能です。
下記のQRコードを携帯で読み取っても送信可能です。
メールアドレス
メール利用規約

次のような情報を共有できる、完全クローズドなコミュニティを作ります。

  • 子供にどんな声かけをしたか
  • 結果、どうなったか
  • 教育理論について
  • 教育のテクニックについて
  • イジメについて
  • 良い教材・悪い教材
  • マインド論

基本は無料で参加できるように考えていますが、一部のコンテンツは有料になるかもしれません。

なぜアカデミーなのか?

当サイトは「幼児教育アカデミー」という名前です。なぜ幼児教育なのに、アカデミー( 学問 ・学会)という名前なのか疑問を持たれたでしょうか?

実は幼児教育アカデミーという名前には、2つの思いが込められています。

1つは、子供が成長する学問の場にしたいという思いです。迷路で子供の柔軟な脳を刺激し、やがて成長した時に学問に興味を持ってほしい。そのために、子供にとっての理想の環境でありたいという信念があります。

2つめは、親が一流の教育者として成長するための場にしたいという思いです。 親は子供にとって最も影響力のある教育者です。にもかかわらず、教育の専門家といえる親はほとんどいません。子育ての本をたった10冊も読んだことがあれば、知識量としては上位3%に入るほどです。

逆に言うと例えば、子育ての本100冊分の知識を背景に、100人分の教育データを元に子育てをしたら、自分ひとりで試行錯誤して子育てをした時とは結果が大きく変わってくると思いませんか?

以上が幼児教育アカデミーが理想とする環境です。 子供と親がともに成長する、そのような環境を実現するために、いま必要な準備をしています。

コミュニティのオープン予定日について

オープンは6月中を予定しています。前後するかもしれません。

コミュニティの入会手続き

入会はメールアドレスを登録するだけの予定です。

追伸

我が子を不幸にしたいと願う親はいません。 ということは、子供を幸せにするための方法を知っていて、それが実行できるなら、だれもが子供を幸せにするために行動しますよね。

逆に言うと、 子供を幸せにする方法を知らないか、その方法を実行するだけの何らかの要素が足りない時に、子供は(理想の教育を受けられた状態と比べて)不幸になります。

しかし、多くの人は子供を不幸にしていることに気づかないです。なぜなら理想の教育を受けた子供の状態は見えないからです。例えば服を買う時は、Aの服とBの服、それぞれ見てから選びますよね。AよりBのほうが~だからBを買う、みたいに選ぶはずです。

幼児教育アカデミーのコミュニティには、自分と同じような年齢・能力の子供の教育データから、教育を受けた後にどのような状態になるか見える仕組みがあります(つくります)。服を選ぶのと同じように、結果を見てから教育を選ぶ。このような未来をつくるためにも、幼児教育アカデミーのコミュニティへの参加をお待ちしています。

Posted by smpinfo