ただ今の迷路数は約9716件です。

メール読者利用規約

<キャンペーン情報のお知らせ>
↓迷路プレゼント+理解度テスト無償使用権プレゼントの2大キャンペーン中です↓
キャンペーン ↑興味があれば確認お願いします↑

メール読者利用規約

第1条(定義)

本規約における用語の定義は、以下のとおりである。

(1)【メール配信サービス】(以下、本サービス)
幼児教育アカデミーのメール配信業務のことをいう。

(2)発行者
本規約に基づき本サービスを提供する幼児教育アカデミーのことをいう。

(3)読者
本サービスに自らの意志で購読登録した読者をいう。

(4)メールマガジン
当サービスにより配信される一連のメールのことをいう。

(5)利用者
本サービスを利用中の読者のことをいう

第2条 サービス内容

発行者 は
本契約が成立することにより、読者に対し、以下のサービスの提供を行なうものとする。
(1)メールマガジンの配信(無料)
(2)教育関連の情報の提供 (無料)

第3条 読者登録

読者登録希望者は、所定のウェブページから自己のメールアドレス等を送信することにより、読者登録を行うものとする。読者登録によって、メールマガジンを提供する許可を発行者に与えたものと見なす。

第4条 読者による読者登録解除

登録読者が メールマガジン配信の停止を希望するときは、所定のウェブページから自己のメールアドレスを送信することにより、読者登録を解除するものとする。

第5条 弊社による読者登録解除

弊社は、次の各号のいずれかに該当する事由があると認めたときは、当該読者登録を解除することがある。

(1)メールの不達
メールアドレスの誤り若しくは廃止、又はメールボックスの溢れ等により、配信したメールマガジンが不達となったとき。

(2)受信拒否もしくは障害
登録読者側のメールサーバの受信拒否又は受信障害等により、メールマガジン配信に著しい障害があったとき。

(3)禁止事項
第8条の禁止事項に該当する行為があったとき。

(4)その他
その他読者登録を継続することが不適当な事由があるとき。

第6条 禁止事項

読者登録希望者及び登録読者は、次の各号に掲げることを行ってはならないものとします。

(1)不正登録
他人のメールアドレスを読者登録すること

(2)不正を目的とした登録
もっぱら発行者の個人情報を得ることを目的として読者登録すること。

(3)その他スパム行為
発行者のサーバに対して不正アクセスを試みること、意図的に不正な指令を与えること及び高負荷をかけること、その他弊社のシステムに障害を発生させようとすること

(4)その他、 発行者が不適当と認める行為

禁止行為の有無についての判断は、発行者が行うこととし、読者に対するその内容・根拠の説明を要しないものとする。

また、本サービスを運営するシステムのセキュリティ保護のため、こうした判断基準については特段の事情のない限り、原則として読者に対して開示しない。

第7条 担当者との連絡

読者と発行差の連絡は原則として電子メールもしくはWEBサイトにて行われるものとする。
これによって連絡又は告知事項が登録読者に到達したものとみなす。

第8条 サービスの停止、変更、修正、追加、削除

発行者は、いつでもそのサービス内容を停止、変更、 修正、追加、削除することができるものとする。その内容の読者への通知は3日前までに電子メールもしくはWEBサイトへの掲示にて行うものとするが、緊急を要する場合はこの限りではないものとする。

第9条 保証の制限

発行者は、そのサービス、その運営、その使用及びその使用による結果に対して最大限の努力を持って、安定的に維持することを努めるものとするが、以下の保証をするものではない。

サービスが停止することなく、問題なく運営されること。
この欠陥が常に修復されること。
サービス内にコンピュータウイルスなどの破壊的構成物を存在させないこと。
これらのためのセキュリティ方法が充分に提供されていること。

第10条 責任の限定

本契約が期間の中途で終了した場合、その終了原因の如何を問わず、発行者は 利用者 に対して損害賠償責任を負わないものとする。
他方当事者がかかる損失、損害の可能性に関して予め警告していた場合であっても同様とする。この損害に ついては、得べかりし利益、間接損害等、一切の損害を含む。

第11条 不可抗力

天災、当局の不作為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動または戦争行為等を含むがこれらに限定されない、当事者の合理的な管理を超える事由による不履行の場合、発行者は、本契約義務の履行遅滞ないし履行不能について 責任を負わないものとする。

第12条 裁判管轄

本規約は日本法に準拠し、それに則り解釈されること、および本規約に関する訴訟については、発行の所在地を所管する第一審の専属管轄裁判所とする。

第13条 規約及び条件等の改訂

本契約及び条件は、然るべき理由があるときは発行者の判断により利用者の承諾なく随時変更・改訂を行うことができるとものする。ただし、利用者が大きな不利益を被る場合はこの限りではない。

第14条  本規約の解釈

本サービス規約の解釈を巡って疑義が生じた場合、発行者は合理的な範囲でその解釈を決定できるものとする。

大量の迷路を早く表示するため、幼児教育アカデミー迷路館をつくりました。

Posted by smpinfo